証券外務員一種 独学で受験→合格!

気軽な思い付きで受験を申し込んだ「証券外務員一種」試験ですが、

申し込んだのはいいものの、あまり勉強する気がおきず、結局勉強を開始したのは1週間前でした。

 

テキストは「最新三訂版 7日間完成 証券外務員一種合格塾」を使用しました。

f:id:hisho_yukidaruma:20170525223900j:plain

この「証券外務員一種試験」は平日のみ受験できる試験だったこともあり、仕事の都合で試験当日も午前中は会社に行かなくてはならなかったので、前日も徹夜は難しく。。これまでの受験スタイルでは難しいので、効率的な勉強を心がけました。 

最新三訂版 7日間完成 証券外務員一種合格塾

最新三訂版 7日間完成 証券外務員一種合格塾

 

 

★勉強方法

まず、比較的知識がある①経済・金融・財政の基礎知識や証券市場の基礎知識、②財務諸表あたりをさっとテキストを読み、1日で勉強しました。

 

そして、私にとって未知の分野である「株式業務」や「債券業務」、「デリバティブ取引」や「投資信託に関する業務」について4日間で勉強しました。

 

そして前日は2時間程で模擬試験1回分を勉強し、当日は午後休をとり、模擬試験や最後の復習を行いました。

 

私の様に勉強時間が確保できない場合でも必ず過去問題/模擬試験問題を1回は解くことをお勧めします。この試験は○×試験は各2点ですが、5選択肢問題は各10点と点数配分がかなり大きいです。計算問題は5選択肢問題で出題されるため、その練習のためにも試験問題の練習をすることが重要だと感じました。

 

★勉強時間

私の場合、勉強時間は合計で約25時間程だと思います。

金融の知識がない一般的なOLの私には、正直不十分な時間でした。

当日試験問題を解きながら、、、あーなんだったかな・・・、もっと勉強しておけばよかったと何度思ったことか(笑)。

確実に合格するには、約40時間は勉強されることをお勧めします。

 

 

★受験当日

プロメトリック社指定の試験会場@御茶ノ水に集合時間に集合すると、一緒の時間で受験する方は私を含め3名でした。一通り試験に係る説明を受け、本人確認書類と目薬、ハンカチ/ティッシュのみ持ち込みが許されました。

 

メモのために、マジックペン2本と紙が渡され、指定されたPCの前に座り、試験スタートです。

正直、答えがわからない問題がたくさんあったのですが、時間をかけてわからない問題を考えてもしょうがないと思い、「後で見返す」マークに☑をつけてどんどん解き進めました。

100問終わった時点で1時間半以上試験時間が残っていましたが、「後で見返す」マークをがついている問題の回答を確認しなおし、1時間程時間を残して試験会場を退出しました。

 

★試験後

退出したら、試験会場で担当者の方から1枚の紙が渡され、見てみると「外務員資格試験受験毛か通知」でした。

わからない質問が多すぎて受かる気が全くしなかったので(笑)、試験後1分後に結果がわかるのはうれしい様な怖い様な気持ちでした。

でも、結果はなんと合格していましたー!嬉しい。

f:id:hisho_yukidaruma:20170527193129j:plain

「70%以上の得点であったことをお知らせします」という文言が入っていれば合格らしいです。この試験は合格証が別途発行されないので、この「外務員資格試験受験結果通知」を大切に保管しておきたいと思います。

 

★テキスト 雑感

今回は約1週間の勉強時間でしたが、購入したテキストには、あまり基本的な用語の説明等が十分記載されておらず、初学者がこのテキストだけで学ぶのは少し難しいと感じました。

私自身は、各証券会社の証券用語解説集等をネットで見ながら、用語の補足をテキストに書きき込みつつ、勉強しました。

結果的に合格はしたのですが、後で本屋で証券外務員関連の書籍を見たところ、

初学者にはTACの「スッキリわかる証券外務員一種2016年ー2017年」の方が説明が少し充実していてよかったかもしれない、と思いました。

(実際その本を使って勉強したらまた違う感想になるかもしれませんが。) 

スッキリわかる 証券外務員一種 2016-2017年 (スッキリわかるシリーズ)

スッキリわかる 証券外務員一種 2016-2017年 (スッキリわかるシリーズ)

  • 作者: 竹谷希美子,TAC出版編集部,工藤清美
  • 出版社/メーカー: TAC出版
  • 発売日: 2016/10/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 

 皆さんがテキストを選ばれる際に参考にしていただければ嬉しいです。

 

証券外務員1種 試験概要

金融機関や証券会社にお勤めの人の多くが取得されている「証券外務員」試験。

証券会社に入ったらまず取得する資格がこの「証券外務員」資格かもしれません。 

f:id:hisho_yukidaruma:20170525223157j:plain

1.試験受験の動機

証券業界にいるわけでもない普通のOLである私がなぜこの資格を取得しようと思ったかというと、最近、あまりに預金の金利が低いので、株取引やFX、投資信託に興味を持ち始めたもんです。

でも、私は株や投資信託の知識が全くなかったので、株関連のHPを見てもよくわからず・・・。この際、基本を学ぶために、資格試験を受けて勉強の期限を決めちゃえ、と思い、受験することにしました!

 

2.試験概要

証券外務員試験は1種と2種があり、1種外務員資格だと2種外務員で扱う商品以外にデリバティブ取引や信用取引等を取り扱うことができます。つまり、一種のほうが試験範囲が広いです。

★受験資格

1種、2ともに誰でも受けられます。

★試験費用

1、2ともに8,704円(税込み)

★試験時間

1は2時間40分、2種は2時間です。

★試験問題

1種は問題数100問(○×方式70問、5肢選択方式30問)、7割以上で合格

2種は問題数が70問(○×方式50問、5肢選択方式20問)、7割以上で合格

○×方式は各2点、5肢選択方式は各10点です。

 

3.受験申込

平日しか基本的に試験が実施されていませんが、WEB上で予約/変更ができました。

あまり時間をかけても意味がないと思い、思い切って2週間後の試験日をWEB上で予約しました。 クレジットカードで決済もできるので手間がかからなくて便利でした。

どうせなら、広く勉強できる1種を受験しちゃえ!と思い、証券外務員一種を申し込みました。

 

4.テキスト購入

申し込んだらテキストを選んでさっさと勉強しなければ!!

今回は勉強時間もないので1冊で完結できる本を探しました。

勉強方法は次回詳しく書きますが、購入した本は「最新三訂版 7日間完成 証券外務員一種合格塾」です。

f:id:hisho_yukidaruma:20170525223900j:plain

 

決め手はずばり、時間がないので、①1冊にテキストと問題集が含まれていること、②本の7日間完成という名前にひかれました。

なんて単純な・・・。

それが良かったのか否かも含め、次回のブログに書きたいと思います。 

最新三訂版 7日間完成 証券外務員一種合格塾

最新三訂版 7日間完成 証券外務員一種合格塾

 

 

 

 

知的財産管理技能検定 2級(試験当日)(独学)→合格!

ついに試験日当日になりました。

朝から過去問題集をみつつ、わからない点があればテキストを見直しました。

そして直前は知的財産管理技能検定(R)2級スピードテキストのPart 7「まとめ」で出願に必要な書類や存続期間、保護期間等を最終確認しました。

 

今回私が指定された試験会場は早稲田大学だったのですが、男女比でいうと男性が多かったです。女性は2割程だったかと。年齢層はかなり幅広く、若者からシニアの方までいらっしゃっていました。

 

ファイナンシャル・プランナー技能士試験と比べて、欠席者は少なかった印象です。

やっぱり受験料が高いので、勉強があまり順調にできていなかったとしても欠席は勿体ないですもんね。

 

そして、試験開始時間前やお昼休み時間はコンビニやカフェが混み合っていたので、自宅の最寄り駅でお昼ご飯等を調達し、集合時間ギリギリに試験会場に向かい、「学科」と「実技」の間はパパッとお昼ご飯を食べて、実技試験前の勉強に集中できる様にすることをお勧めします。

f:id:hisho_yukidaruma:20170514142403j:plain

私は学科、実技ともに時間が余りましたが、わからない問題もちらほら。

まぁどの試験でもわからない問題が出てくるので、特に気にせず、適当に回答を選んで次に進みました。

 

1日後に回答速報を見て丸付けしたところ、たぶん大丈夫かなー、実技がギリギリかなー、といったところでした。

 

そして、約1.5か月後の合格通知を開けたら、見事「合格」していました!!!

よかったー。あの受験料をまた支払うのは無理なんで。

結果、学科は満点の95%、実技は満点の80%でした。本当に「実技」はギリギリでしたね。

ギリギリでもうかれば同じ資格取得者になれるので、良かったです。

勉強時間は70時間くらいでしょうか。

結局過去問題集も1回しかできませんでしたが、ギリギリ合格でよい方は参考にされてください。

 

1級は受験料が高いので今のところ受験する気はないです。いくらなんでも高すぎます!!! 

知的財産管理技能検定(R) 2級学科スピードテキスト 2017年度

知的財産管理技能検定(R) 2級学科スピードテキスト 2017年度

 

 

 

 

 

 

 

知的財産管理技能検定 2級(申し込み、受験勉強)(独学)

知的財産管理技能検定の受験申込はWEBか郵送の二択です。

 

私は試験の1.5か月ほど前にWEBで申し込みました。

前回も書きましたが受験料が高い!

なんと、15,000円です。

クレジットカード払いを選択し、申し込んだ時点で、この試験の受験は1回だけにしよう、落ちたらもう再度トライはしない。何とか1回で受からなくては!と意気込んだのを覚えています。

 

そして、次はテキスト&問題集選びです。

仕事が忙しかったのもあり、あまり時間をかけられそうになかったので薄目のテキストを選びました。

 1冊目は早稲田経営出版の知的財産管理技能検定(R)2級スピードテキストです。

f:id:hisho_yukidaruma:20170514124857j:plain

結局勉強を開始できたのが3週間前だったので、まずはこのテキストを一通り読みました。

いつも通り赤ペンをひきながら。。

仕事帰りの電車の中、晩御飯の後に1,2時間毎日勉強し、10日間程で読み終わりました。

この手キストの良いところは、Part7に「まとめ」がついているところです。

私は「まとめ」のページに足りない部分などを書き込み、重要なところは当該箇所を見ればある程度わかる様にしていました。

 

知的財産管理技能検定(R) 2級学科スピードテキスト 2017年度

知的財産管理技能検定(R) 2級学科スピードテキスト 2017年度

 

 

そして、2冊目は知的財産管理技能検定2級 厳選過去問題集を使用しました。

f:id:hisho_yukidaruma:20170514131615j:plain

残り10日間程しかなかったため、 とりあえず過去問題を解きました。

ただ、仕事が忙しく帰宅が深夜になることもあったので、一通り解き終えれない可能性もあると考え、出題が多い分野から順に、「特許法・実用新法」→「著作権法」→「商標法」→その他という順番で過去問を解きました。

 

ファイナンシャル・プランナー試験の時と同様、試験間際の数日間は何とか仕事を早めに切り上げ、1日5、6時間勉強し、前日は深夜まで勉強しました。 

知的財産管理技能検定 2級厳選過去問題集(2017年度版)

知的財産管理技能検定 2級厳選過去問題集(2017年度版)

 

 

次回、試験当日のことを書きたいと思います。

 

 

知的財産管理技能検定 2級

知的財産管理技能検定という検定試験をご存じでしょうか?

 

一般的にはあまり馴染みがない資格ですが、国家資格の1つです。

知的財産教育協会が実施している資格試験で、年3回実施されています。

同協会のHPによると、この資格試験は、名前のとおり、知的財産(著作物、発明、意匠、商標、営業秘密等)の創造、保護、活用を目的として業務を行う際の技能やそれに関する知識の程度を図る試験です。

 

1級から3級まであり、2017年4月時点で計81,160人が有資格者です。

そのうち、知的財産管理技能士(3級)が約5万人、知的財産管理技能士(2級)が2.9万人弱なので97%の人が2級か3級の技能士になっています。

どの等級も「学科」「実技」試験があり、両方合格して初めて技能士を名乗れます。

 

受験資格ですが、3級は実務経験が不要ですが、2級は3級技能士試験の合格者(前々年度以降の合格である必要あり)やビジネス著作権検定上級の合格者(前々年度以降の合格である必要あり)、大学や大学院で特定科目について必要単位以上取得している方以外は実務経験が2年必要です。

 

この実務経験ですが、意外と幅広い業務が実務経験にあたりますので、よくよく知的財産教育協会のHPをご確認ください。

 

私の場合は実務経験にあたる業務を2年以上、一応担当していましたので、3級を受験せずにいきなり2級を受験することにしました。

 

ただ、この資格試験で一番ネックなのは受験料が高いことです。

3級は学科、実技ともに各5,500円で合計11,000円。

2級は学科、実技ともに各7,500円で合計15,000円。

 

受験料が高いため、受験するか若干迷いましたが、、結局受験してみることに!

申し込みや問題集については次回纏めたいと思います。

 

知的財産管理技能検定 2級公式テキスト[改訂6版]

知的財産管理技能検定 2級公式テキスト[改訂6版]

 

 

ファイナンシャル・プランニング技能士(FP技能士)2級 受験勉強→合格(独学)

仕事で急な出張等が入り、受験勉強を開始したのは結局試験の5週間前でした。

 

そこからまずは「みんなが欲しかった! FP教科書2級」を読みました。 

みんなが欲しかった! FPの教科書 2級・AFP 2016-2017年

みんなが欲しかった! FPの教科書 2級・AFP 2016-2017年

 

 人によって頭への入れ方は違うと思いますが私の場合は赤ペン(一色です)をひきながら読むと集中できるので、通勤時間や仕事の後に2週間くらいかけて読破しました。

若干わからないことがあっても立ち止まらず、浅くでもよいので全体概要を頭に入れる様にテキストを読み進めました。

 

お仕事の状況によって、毎日勉強できるわけではないので、1日数時間カフェ等で勉強するときもあれば、通勤時間のみ勉強した日もありました。

 

この本は分厚い分すごく情報量が多いんですが、カラーですっきりまとめられていて、初学者にはとっつきやすいと思いますし、分冊にできるので、手軽に持ち運びできたのがよかったですね。

 

そして、残りの2週間強は「これだけ覚える FP技能士2級・AFP 一問一答・要点整理」を読みながら暗記しました。 

これだけ覚えるFP技能士2級・AFP一問一答+要点整理〈’16→’17年版〉

これだけ覚えるFP技能士2級・AFP一問一答+要点整理〈’16→’17年版〉

 

 試験直前になって急に仕事が忙しくなり、あまり勉強に時間がさけない事が判明したので、まずは要点整理の部分を読んで、まずは「基本」の一問一答だけに集中し、解き進めました。

(※一問一答部分が「基本」と「重要」に分かれています。)

 

恥ずかしながら、「基本」部分をひととおり終えられたのが試験の3日前だったので、そこから「基本」をもう一度復習しながら「重要」の一問一答を解き進めました。

(※回答に理解できない部分があれば、要点整理を見直したり、「「みんなが欲しかった! FP教科書2級」の当該部分を読み直して理解を深めました。)

 

最後の3日間は仕事の後、ファミレスやカフェをはしごし、1日5,6時間勉強しましたし、前日は1日中勉強し、ふらふらな状態で試験当日を迎えました。

 

当日はぎりぎりまで「これだけ覚える FP技能士2級・AFP 一問一答・要点整理」を確認し、暗記内容を確認しました。

 

 

そして、 勉強時間は合計90時間ほどだと思いますが、結果はなんと合格!!!

自己採点結果ですが、学科が38点/60点満点でした。実技は配点が不明なため計算できませんでしたが、たぶんぎりぎり合格かなー、と思っていたところ、意外にも実技が高得点で80点/100点でした(学科は39点/60点満点)!

f:id:hisho_yukidaruma:20170523010113j:plain

 

受験前、忙しくて受験を断念しようかと思いましたが、ラストスパートでなんとか合格できてよかったです。

 

ぎりぎりでも良いので、とりあえず資格を取得されたい方は参考にされてください。

 

 

 

 

 

 

ファイナンシャル・プランニング技能士(FP技能士)2級 申し込み→問題集選び

既に取得しているファイナンシャル・プランニング技能士(FP技能士)3級。

ステップアップのために、2級受験を決断しました。

勿論、今回も独学です。

f:id:hisho_yukidaruma:20170219141917j:plain

申し込みの前にまずは2級の概要をまとめました。

①受験料

8,700円(3級は6,000円なので少しお高くなっています。)

②出題形式

「学科」と「実技」がありますが、1日で両方受験可能です。

「学科」:マークシート形式、60問、120分、(36点以上合格/60点満点)

「実技」:記述式、40問、90分、(60点以上合格/100点満点)

3級と比べて、少し試験時間が長い他、「実技」がマークシートでなく記述式になっています。

③合格率

毎回凡そ30%後半です。

3級は合格率が60%を超えていたので、3級よりはしっかり勉強しないと受からない様です。

でも、30%超えているという事はしっかり勉強すれば受からない資格ではないため、頑張って受験したいと思います。

 

まずは、大切な1歩である試験申し込み

3級と同様、試験日の約2か月前に申し込みです。

3級の時同様、今回もNPO法人 日本FP協会の方を申し込みました。

3級を受けてから少し時間がたち、FP関連の知識を忘れ始めていたのでブラッシュアップしたかったのと、ステップアップのために受験することにしました。

 

申し込みをしたら、次は問題集選びです。

今回も受験勉強に2冊本を購入しました。

①「みんなが欲しかった! FPの教科書 2級」

2か月前に試験受験を思い立ったので、今回は時間がある!と思い、1冊目として、以前購入を断念した「みんなが欲しかった! FPの教科書 2級」を購入しました。 情報量が多いんですが、読みやすくまとまっており、知識をつけるためには良いと考え・・。 

分冊できるため、持ち運びができたのも便利でした!

みんなが欲しかった! FPの教科書 2級・AFP 2016-2017年

みんなが欲しかった! FPの教科書 2級・AFP 2016-2017年

 

②これだけ覚えるFP技能士2級・AFP 一問一答・要点整理

そして、2冊目として、3級同様、「これだけ覚える FP技能士2級・AFP 一問一答・要点整理」を購入しました。

試験1週間からは自分の頭の整理をしつつ、要点を確認したいのでこの本の購入を決めました。 

これだけ覚えるFP技能士2級・AFP一問一答+要点整理〈’16→’17年版〉

これだけ覚えるFP技能士2級・AFP一問一答+要点整理〈’16→’17年版〉

 

 次回試験勉強の様子をまとめたいと思います。